渡航記録一覧

渡航記録
●グアム 1回
●サイパン 3回
●ハワイ(オアフ)2回
●北米(ロス1回、フロリダ2回)
●シンガポール 1回
●フィリピン(セブ)1回
●インドネシア(ビンタン1回、バリ2回)
●カンボジア 1回
●台湾 1回
●香港 1回
●中国(上海)1回
●タイ(バンコク6回、プーケット3回、チェンマイ2回、アユタヤ1回)

赤字は目的地。
「乗継」記載は同日に乗り継いで、目的地へ行った。
「乗継」記載の無い就航地は、第二の目的地として滞在(ストップオーバー)。
青字は特典旅行で無料。

--------------------------------------------------
グアム
【1回目のグアム】1998年6月 コンチネンタル航空
名古屋(小牧)→グアム→名古屋

ハワイ
【1回目のオアフ島】1990年6月 JAL
大阪(伊丹)→ホノルル→大阪
【2回目のオアフ島】2017年8月 デルタ航空
名古屋→ホノルル→名古屋(1人分)

サイパン
【1回目のサイパン】1992年7月 コンチネンタル航空
名古屋(小牧)→グアム乗継→サイパン→グアム乗継→名古屋
【2回目のサイパン】1997年8月 コンチネンタル航空
名古屋(小牧)→グアム乗継→サイパン→グアム乗継→名古屋
【3回目のサイパン】2001年12月 ノースウェスト航空
名古屋→サイパン→名古屋(3人分)

北米(USA)
【1回目のフロリダ(オーランド)】2000年3~4月 ノースウェスト航空
名古屋(小牧)→デトロイト乗継→オーランド→デトロイト乗継→名古屋
【1回目のロサンゼルス(アナハイム)】2001年3~4月 ヴァリグ・ブラジル航空
名古屋(小牧)→ロサンゼルス→名古屋
【2回目のフロリダ(オーランド)】2002年3~4月 ノースウェスト航空
名古屋(小牧)→デトロイト乗継→オーランド→デトロイト乗継→名古屋

シンガポール
【1回目のシンガポール】2001年4~5月 シンガポール航空
名古屋(小牧)→シンガポール→名古屋

フィリピン
【1回目のセブ島】2001年8月 キャセイ・パシフィック航空
名古屋(小牧)→香港乗継→セブ→香港乗継→名古屋

インドネシア
【1回目のビンタン島】2001年5月 フェリー
シンガポール→ビンタン島→シンガポール
【1回目のバリ島】2003年7~8月 ガルーダインドネシア航空
関空(大阪)→デンパサール→関空(3人分)
【2回目のバリ島】2011年8~9月 大韓航空
名古屋→ソウル(仁川)乗継→デンパサール→ソウル乗継→名古屋(1人分)

台湾
【1回目の台北】2003年12月 チャイナエアライン
名古屋→台北乗継→プーケット→台北→名古屋

カンボジア
【1回目のシェムリアプ】2005年8月 JAL、ノースウェスト航空バンコクエアウェイズノックエアー
名古屋→成田乗継→バンコク→シェムリアプ→バンコク→プーケット→バンコク→成田乗継→名古屋→

香港
【1回目の香港】2007年8月 香港ドラゴン航空
名古屋→香港乗継→プーケット→香港→名古屋

中国
【1回目の上海】2009年9月 JAL
名古屋→上海→名古屋

タイランド
【1回目のタイ】2003年12月 チャイナエアライン
名古屋→台北乗継→プーケット→台北→名古屋
【2回目のタイ】2005年8月 JALノースウェスト航空バンコクエアウェイズノックエアー
名古屋→成田乗継→バンコク(ドンムアン)→シェムリアプ→バンコクプーケットバンコク→成田乗継→名古屋(3人分)
【3回目のタイ】2007年8月 香港ドラゴン航空
名古屋→香港乗継→プーケット→香港→名古屋
【4回目のタイ】2010年8月 タイ国際航空
名古屋→バンコク(スワンナプーム)乗継→チェンマイ→バンコク乗継→名古屋
【5回目のタイ】2012年9月 中国東方航空
名古屋→上海乗継→バンコク(スワンナプーム)~(夜行列車)~チェンマイ(夜行列車)~バンコク→上海乗継→名古屋
【6回目のタイ】2018年5月 エアアジアX、Peach、スカイマーク
関空(大阪)→バンコク(往路ドンムアン)復路(スワンナプーム)→那覇→名古屋
★次回予定 ↓
【7回目のタイ】2018年12月 エアアジアX
名古屋→バンコク(ドンムアン)→クラビバンコク→名古屋



-----------------------------------------------

[PR]
# by yumetravel2 | 2018-11-05 12:30 | etc
Bangkok & 沖縄(那覇)

2018.05.9~17
7 Nigths 9 Days

個人手配旅行
(1人旅)

<利用航空会社>
Air Asia(KIX→BKK)
Peach Aviation(BKK→OKA)
Sky Mark(OKA→NGO)

<宿泊>
-タイランド:バンコク泊-

-沖縄:那覇泊-


<旅行記>


日 程行 動宿 泊
5/9名古屋→大阪(高速バス)
神座ラーメン(ルクア10F)
ハービス大阪→関空(エアポートリムジン)
23:30 関空発→
---
5/10→ドンムアン空港着
ドンムアン駅→ファランポーン駅(タイ国鉄)
ファランポーン→カオサン(トゥクトゥク)
07:00 チェックイン
11:00 ソンブーン(サイアムスクエアワン店)
Sawasdee House Restaurannt & Bar
ランプーハウス
5/11My House Guest House Restaurant
王宮前郵便局
Blue Whale Maharaj
SILISUVAN
Garden Massage & Spa(オイル2H)
My House Guest House Restaurant
Tom Yam Kung Restaurannt & Bar
The Club
ランプーハウス
5/12My House Guest House Restaurant
Darin Hostel Massage & Spa(バック&ショルダー30分)
SMOOCH Massage & Spa(フット30分)
10:50 チェックアウト
The Coffee House
14:45 チェックイン
16:00 シャングリラホテル(アフタヌーンティー)
The Roof @ 38th Bar
モードサトーンホテル
5/13モードサトーンホテル内で朝食
17:00 Vertigo and Moon Bar
By Bua Restaurannt & Bar
WOO BAR
モードサトーンホテル
5/14モードサトーンホテル内で朝食
12:00 チェックアウト
12:30 チェックイン
14:00 Ananya Massage(タイ古式 1H)
17:00 Octave
イムちゃん食堂トンロー店
22:30 Levels Club & Lounge
スティブルロッジ
5/1510:00 at ease Massage & Spa(ネック&ショルダー1H、フット1H)
13:00 Nara Thai Cuisine(プロンポン店)
ターミナル21で買い物
21:00 チェックアウト
ナナ駅→パヤタイ駅→スワンナプーム空港
スティブルロッジ
(レイトチェック
アウト)
5/1601:35 スワンナプーム発→那覇着
クライマックスコーヒー(デパートリウボウ店)
やざえもん(国際通り県庁前店)
国際通りで買い物
13:40 チェックイン
サンパレス球陽館
5/17サンパレス球陽館内で朝食
11:00 チェックアウト
国際通りで買い物
クライマックスコーヒー(デパートリウボウ店)
15:55 那覇発→セントレア着
---


9日間の旅費用

交通費及び往復航空券 ---
◆高速バス 名古屋→大阪(梅田)¥1000
◆エアポートリムジン 大阪→関空 ¥1550
◆航空券片道:委託手荷物なし(Air Asia:関空→バンコク)¥14500
◆  〃  :委託手荷物あり(Peach Aviation:バンコク→那覇)¥12897
◆  〃  :委託手荷物あり(Sky Mark:那覇→セントレア)¥3910
¥33857
※基準は、セントレア発着として考えているため、今回は関空発なので、往路は関空までと、復路は那覇からセントレアまでの交通費のみ計算に入れています。
(往路:自宅→名古屋駅までと、復路:セントレア→自宅までの交通費は除くという意味)

宿泊費(7泊分) ---
=計7泊分として合計:¥31,024(1泊あたり¥4,432)
※THB1≒¥3.513(2018年旅行当時)

旅費合計=¥64,881

+下記分¥75,872=合計出費 ¥140,753



メモ:持参金は、¥49,000★
■現地での食費、移動費、マッサージ、土産、通信(切手代)、ランドリーその他雑貨代などで現地通貨に両替分=¥28,000
■国内費用
・交通費 自宅→名古屋駅、セントレア→自宅=¥2,710
・国内での食費、土産代(郵送費二ヶ所含)≒¥18,000
合計≒¥20,710

**クレジットカード利用分
・外食、バー≒¥11,412
・調味料、日用品など=¥2,134
※タバコ(1カートン)¥2,340+¥2,461=¥4,801
※アロマキャンドル=¥4,195 ※キャリーバッグ=¥4,330
合計=¥26,872(※イレギュラー分、タバコ代を省くと¥13,546



航空券手配:各航空会社公式サイト
宿その他手配:公式サイトHP①②、agoda③~⑥


***バンコク旅行を思い出す曲

I Want You / Gary Low

You are a danger/ Gary Low
DOLCE VITA RYAN PARIS (High Quality)

***

[PR]
# by yumetravel2 | 2018-10-09 08:05 | 2018 Thailand

旅行検索

スカイスキャナー 月全体で表示すると、月間の日毎に航空券の料金が見れる。
トラベルコ
4トラベル


***


[PR]
# by yumetravel2 | 2018-06-05 19:39 | etc

Stable Lodge

ナナ駅4番出口から、スクンヴィットソイ8を入り、徒歩5分ほどにある小規模ホテル。
一言で言えば、
「泊まって良かった!」

c0192834_20060061.jpg

6階建て。1階とプールの横にレストランあり。


c0192834_20062711.jpg

思ったよりもプールは小さかった。


agodaからの予約で、出発2日前に予約をしました。
それまでは、散々、プロンポンあたりのホテルを予約しては、レートが変わるたびにキャンセル、また予約・・を繰り返し、行き着いたところがこのホテルでした。
前々から気にはなってた宿のひとつではありますが。
予約をした時は、1泊:4000円ほど。
キャンセル不可のレートでした。

サイトでの予約の際、「低層階を希望」と書いていたのに、当日チェックインしてみたら、アサインされそうになったのは、なんと5階!
他のゲストの口コミでは、「エレベーターが故障していて、階段での昇り降りがキツい」との情報が多々あったので、これだけは嫌だったから。
で、「もっと低い部屋にして」と言ったら、
「2階があるけど、機械の音が気になるよ」みたいなことを言ったので、
私は、
「・・・・。」と言葉を無くしました。
で、「足が痛いから」と言うと、
「では、あそこの部屋は?」
と指を指した先には、

c0192834_20133106.jpg


見た瞬間、
「?????」となってしまいましたが・・・
ここが部屋??
たしかに、1階だし? 階段を使う必要もないし、楽ではあるな。
ま、とにかく、本来のチェックインの時間よりも早く部屋に入れるわけだし・・・
メインの建物ではないこの場所に部屋があるなんて、思いもしなかったけど、とりあえずは、渡されたカードキーを持ってドアを開けたら・・・

c0192834_20165929.jpg

左:カードキーはタッチ式で楽。
右:入って左にあるクローゼット。その奥は洗面台にトイレとシャワールーム。


c0192834_20181462.jpg

ダブルベッドは寝心地最高!枕もふかふか!

へぇ~~~~~!!
いいじゃん、いいじゃん!!!
このナチュラル感というか!木の素朴感というか!?
綺麗だし!
窓際にあるデスクに、さんさんと陽が入ってきて明るいし。


c0192834_20201595.jpg

左:洗面台 右:シャワーブースはL字にガラス戸を開ける。

洗面台の横にも窓があり明るい。
シャワーブースは、手前から左右に戸を開く形になっていて、ハンドシャワーとレインシャワーもある。
お湯も問題なく出るし、水圧も良し。
バスアメニティは、チューブタイプのボディソープとシャンプー、小さな石鹸1個のみ。

c0192834_20233139.jpg

左:トイレにはタイ式シャワーあり。右:トイレ&シャワールームにもエアコンあり。

バスタオルとハンドタオルが2枚づつ。
ホテル案内のファイルや、メモ用紙、ボールペンはないけど、無料の水が2本あった。
湯沸しポットはあるけど、カップが無い。
ガラスのコップはあるけど。
コーヒーなど無料で飲めるものは他に何もなし。

c0192834_20263906.jpg

右にある別棟の建屋が私の部屋。

この部屋のみ特別感があるような・・・
だって、専用のポーチまであって、パラソルとテーブル&チェアーまであるんですよ。
まぁ、目の前は駐車場だし、通りからも部屋の中は丸見えなので、窓のカーテンは閉めておかないといけないけど。
なんせ、出入りが楽~~~~!


c0192834_17210013.jpg

グーグル ストリートビューで見ると・・


c0192834_20300595.jpg


プール側から見たところ。赤い屋根が私の部屋。


c0192834_20303880.jpg


ポーチにあるチェアーでいつもタバコを吸いながら寛ぎのひと時。


c0192834_20312071.jpg


部屋の前には、バイクなどが置かれてしまうが・・・


c0192834_20320393.jpg


ソイ8側から見たホテル外観。



Stable Lodge
agodaで予約 1泊:¥4,021


***




[PR]
# by yumetravel2 | 2018-05-14 13:00 | 2018 Thailand
c0192834_16451877.jpg

今回も、JCBを利用して、アフタヌーンティーをしてきました。
出発前の事前予約で、現地では、
「JCBカードで予約している」
というと、すぐ席に案内してもらえ、希望通りの、川が見える一番窓際の席でした。


c0192834_16471848.jpg

目の前には、ペニンシュラホテルも見えています。
先に紅茶の種類を聞かれ、私は無難にアールグレイを。
ポットで運ばれてきました。
数分後、3段トレーが。


c0192834_18550806.jpg

一段目は、4種のスイーツ。
チョコレートタルトをはじめ、シリアル入りのもの、固いタルト、パンプディングのようなもので、これがまた、ド甘い!!
最後には、残してしまいました。
本当に甘さが、くどすぎます。


c0192834_18552734.jpg

スコーンは美味しかった。
けど、中央にある甘いスイーツが・・・


c0192834_18561595.jpg

サンドウィッチは具に違いはあるものの、どれも同じ食パンで味にあまり変化がなく・・・。
(一口かじってから、アップの写真を撮ってないことに気が付き、慌てて撮影)
お腹を空かせてきたので、交互に食べてましたが、スイーツだけは、紅茶で流し込んで食べてたくらい。



c0192834_16525499.jpg

記念に、スタッフに撮ってもらいました。
午後4時からは、ハープの演奏があるということだったので、予約を4時にしていました。
ロビーラウンジは、流石にゆったりとした優雅な空間で、流れるハープの音色に耳を傾けながら・・・
ほんの1時間程度でしたが、リッチな気分を味わえました。

しかし、私はこれで決心しました。
もう、豪華ホテルのアフタヌーンティーは、今回で終わりにしようと。

値段も値段ですしね。
こんな甘いものでお腹が膨らみ、美味しいタイ料理が食べられなくなってしまうのは、あまりにも残念すぎるので。
アフタヌーンティーの日は、他の食事が取れないほど、お墓が膨れてしまう私なので、これはランチと考えますが、朝食、夕食は食べることができません。
なので、満足のいく内容だったらいいんですが。
この内容で、税サ込み、770バーツ(2,692円)でした。(JCBカード払いが条件)
今回は、円安とあって、お値段もそれなりに。

5年8ヶ月前にバンコクへ来た時に行った、スコータイホテルのアフタヌーンティーは絶品でした。
3段トレーのお皿以外に、ガスパチョ、とろけるガトーショコラの別皿があって、本当に美味しかった。
円高でしたし、行った価値を見出せました。

シャングリ・ラでは、帰りに思い出として、ホテルのポストカードを頂こうとフロントへ行ったけど貰えず。
作成していないのかもハッキリとは分かりません。
ただ、スコータイホテルでは頂けたので、今回は残念でした。

以前のスコータイホテルのアフタヌーンティー記は、こちら⇒


***




[PR]
# by yumetravel2 | 2018-05-12 16:00 | 2018 Thailand

Mode Sathorn Hotel

BTSスラサック駅すぐに立地するMode Sathorn Hotel(モードサトーンホテル)。

c0192834_14353418.jpg
左:駅からホテルを右へみたところ。右:地上からホテルを左に見上げたところ。

パープルの外観が目に飛びつくデザイン!
遠くからでもすぐ分かります。

c0192834_14375962.jpg
1階にはコーヒーショップがあります。テラス席がGOOD!

ここは、バスビューのお部屋に一目惚れして宿泊を決定!
しかも、BTSの駅からもすぐなので、宿の移動に便利で、私はカオサン地区からチャオプラヤー川のボートに乗り、サトーンで降りたら、サパーンタクシン駅から一駅で到着。

事前に、希望の部屋のリクエストをメールでしていたにもかかわらず、希望は通っておらず。
希望と違うデザインの部屋にアサインされてしまい、さらに、チェックインの時間も45分ほど待たされました。
ゲストルームは、14~36階。私のお部屋は、22階でした。
事前情報によると、22階と26階が喫煙可能なフロアらしい。


c0192834_14415220.jpg
左:洗面台 右:すぐ横にあるトイレ

部屋のドアを入り、目の前には洗面台。
その横にはトイレがあります。

c0192834_14444587.jpg
コーヒー、紅茶のティーパックはサービス。湯沸しポットもあり。

ドアのすぐ左横にはクローゼットと、冷蔵庫、コーヒーなどのアメニティ。
無料の水ペットボトルはここに2本と、

c0192834_14460204.jpg
洗面台にはバスアメニティ。歯ブラシも2本。


洗面台の上にも、無料の水ボトルが2本。
2泊したので、次の日もう2本追加でくれましたが、私は2本しか飲まずで、残して帰ってきました。

c0192834_14473575.jpg
ベッドはダブルをリクエスト。

ドアから右の奥がベッドルームになっていました。角部屋です。
ベッドの寝心地は最高です!!
枕、クッション合わせて6個、ふわふわで、本当に気持ちが良かった!

c0192834_14485529.jpg
デスク。夜はライトが乏しく、かなり見辛いのが難点。

c0192834_14502823.jpg
窓からの展望。右にマハナコーンタワーが見える!

サトーン通りとは反対側の位置に部屋があるようで、通りの騒音などは全く聞こえず。
22階だったのですが、展望はまずまず。
マハナコーンタワーが見えたのは良かったです。

c0192834_14521875.jpg
夕刻の展望。

c0192834_14542764.jpg
奥にあるシャワーブース。ハンドシャワーとレインシャワーも。

昼間にチェックイン時は、バスルームのスクリーンは半分、降ろしてありました。
バスアメニティは、シャンプー、コンディショナー、ボディソープの3種類で、使いきりサイズの小さなボトルに。
特に、シャンプーは全然足りないので、コンビニで買ったものを使用しました。
(言えば貰えると思いますが)

c0192834_15011700.jpg
洗面台のところからバスタブまでは階段がありました。


c0192834_14531530.jpg
左:窓のスクリーンを全開に。バスタブは縦。右:バスタブにもハンドシャワーがあります。


c0192834_15021295.jpg

スクリーンを半分下げて、バスタブに浸かりながら、外の夜景をみたところ。
やっぱり、バスビューは最高~!
でも、やっぱり、当初希望していた部屋だったら、窓際ぴったりの横向きにバスタブがあったのに・・・。
それだけが残念。

Mode Sathorn Hotel
agodaで予約
デラックス・モード(W)1泊:6,182円(返金不可、朝食ブッフェ付)


***



[PR]
# by yumetravel2 | 2018-05-12 14:47 | 2018 Thailand
行ってみたいカフェがありました。
チャオプラヤーボートのターチャンから徒歩で15分くらい?のところにある、ブルーホエールというカフェです。
(ターティアンだともっと近い)

c0192834_17061568.jpg


開店は10時からということで、少し待って、一番に入店。
1階のカウンターでオーダーし、先にお代を払います。
バタフライピーのラテは、アイスかホットか悩みましたが、暑かったし、喉がとても乾いていたので、アイスにしました。
アイスの方が少し高くて、120バーツでした。

c0192834_17081051.jpg

階段を上がっていきます。


c0192834_17105745.jpg

店内、とってもお洒落で、絵になります。
写真を撮らずにはおれません(笑)。
ですが、私は、奥にある外の席へ行ってみました。


c0192834_17130195.jpg

カウンター席になっていて、足元の右隅に、灰皿用の缶の蓋?がありました。
ここで一服、ほっと一息。
まだお客さんはいないし、1人で寛げました。


c0192834_18325334.jpg

アイスラテは、とても鮮やか! 紫色が綺麗です。
この色は、バタフライピーという花の色なんだそうです。
冷たくて、ほんのり甘くて、とっても美味しかったです。

木曜定休


***

[PR]
# by yumetravel2 | 2018-05-11 10:00 | 2018 Thailand

Lamphu House(2回目)

約5年8ヶ月ぶりのバンコク旅行で、初日から宿泊したのは、前回泊まって、とっても気に入ったこの、Lamphu House(ランプーハウス)。
前に泊まった時の宿泊記は、こちら⇒

今回は、ドンムアン空港に降り立ち、タイ国鉄でファランポーン(バンコク中央駅)まで向かい(EXP=THB 20)、そこからは駅にタムロしていたトゥクトゥクに乗り、宿で到着したのが、AM 7:00頃。
デポジットTHB 500を払い、領収書を貰うと、すぐに部屋へ入れました。
ラッキー♪

c0192834_13165317.jpg
3階の階段フロアには、長椅子と灰皿、共用の大型冷蔵庫がある。

1階がレストランで、2階からがゲストルームなので、前に来た時は2階の部屋(セカンドフロア)を希望したところ、3階の部屋にアサインされてしまい、階段の昇り降りが辛かったんですが・・・
海外では、2階をグランドフロア、3階をセカンドフロアっていうのを知らなかったもので。
でも、今回はあえて、3階の部屋をリクエストしました。
同じレストランのすぐ上の向きの部屋を。

c0192834_13220456.jpg
左:シャワー&トイレルーム 右:部屋のドアから入って振り向いたところ。

前回の部屋は、202号室だったけど、今回はすぐ隣の203号室(202よりもひとつ奥)でした。
違っていたのは、部屋のレイアウトが、202と203では、逆になっていたこと。
それと、シャンプー、ボディソープの大型ボトル、無料で飲める水のペットボトルが2本あったので助かりました。
(前回はこれらは置いて無く、トイレットペーパーだけだった)
そのお水は、共用の冷蔵庫に、付箋に部屋番号、名前を書いて貼って入れておけば冷たく飲めます。
(マジックと付箋は冷蔵庫の側面にありました)

c0192834_13280622.jpg
デスク上に置いてあるアメニティ。ドライヤーもある。

c0192834_13291022.jpg
バルコニーでは喫煙可。ベッドの寝心地と、ふわふわ枕も最高!

相変わらず、部屋内の床は綺麗だし、ベッドシーツから、ほんわりと柔軟剤?の匂いが部屋中に漂い、とっても良い香り!
前に来た時と変わらなく、エアコンも効くし、過ごしやすい。

c0192834_13303956.jpg
バルコニーの室外機前には、洗濯物が干せるようラックも。

目の前にある大きな木には、前と同じく、リスがいました!
日当たりの良い部屋ですが、この木に遮られて、程よく日影ができます。
2日目にスコールが降ってきたんですが、その雨さえも遮ってくれるので、バルコニーの中までは雨があたりません。

c0192834_13333395.jpg
これは4階(最上階)の部屋のバルコニー。階段から撮影。


レストランのテラス席に若干、変化があったくらいで、1回にある荷物を預かってくれる鍵のかかる部屋もそのままありました。
敷地内は緑があり、本当に静かに安眠できます。
目の前に建っているのはランブトリヴィレッジ。
ここでは、wifiのパスワードをフロントで教えてくれるのですが、全く繋がらなかった。
これだけは前と変わってなかった。唯一、残念だったな~。

Lamphu House
スーペリア・エアコンルーム(W)1泊:THB 860(=¥3,017)
公式サイトで予約。Pey Palにて全額前払い。(キャンセルは可能)

***



[PR]
# by yumetravel2 | 2018-05-10 07:00 | 2018 Thailand

ワイキキ近辺の喫煙場所


ハワイ旅行では懸念していた、厳しい喫煙事情。
それは、殆どのホテル内では、禁煙になっているということ!
吸える場所があるのか非常に不安でしたが、何気にありました^^

このページでは、今回の旅行で見つけた喫煙場所を掲載してみます。
ホノルル空港を出たところは、出口を出てすぐ右へ、左にあるエスカレーターを下り、また上り、歩道を越えた突き当たりにありました。

ワイキキ市内では、下記のMAP内の、印に灰皿がおいてあります。

c0192834_02582015.jpg

私が宿泊した、ザ・インペリアルと、シェラトン・ワイキキ周辺の喫煙場。(灰皿設置)
なお、ロイヤル・ハワイアンでは、一部喫煙可能なお部屋があるようです。


c0192834_03000279.jpg

シェラトン方面から、カラカウア通りを北上、トニーローマまで徒歩で向かった途中で見つけた喫煙所は、右側のABCマートの前に。


c0192834_03022375.jpg


DFSギャラリア近辺は、トロリーバス乗り場のところ、丸亀製麺の向かいのABCマート前。
クラッキンキッチンで最後の夕食を取るために向かった時に発見。

※上記MAPは、2017年8月18日現在のものです。


***

[PR]
# by yumetravel2 | 2017-08-18 20:40 | Hawaii-2

Sheraton Waikiki

これぞハワイに来た~!と思えるリゾートホテルにどうしても泊まりたいと考えていた中で、選択にかなり迷ったけど、結局はシェラトンに決まり!!
部屋のカテゴリーは当然、海が見える部屋が良かったけど、予算的に苦しいため、ある計画に賭けて取ったマウンテンビューの部屋が、思惑通り、アップグレードされてオーシャンフロントに!!
しかも、25階だったので、景観も良いです!


c0192834_23151071.jpg


本来、予約していた一番安いカテゴリーのマウンテンビュールームの位置が紫色の部分。

↓ ↓ ↓

c0192834_23163590.jpg


アップグレードされ、オーシャンフロントビュールームへ。ピンク色の部分。
★印が私の部屋。


c0192834_17533659.jpg

部屋に入って、いきなり飛び込んでくる青い海!!
でも・・できればダイヤモンドヘッドが見えていたらなぁ~と、ラナイへ出てみると、


c0192834_05395190.jpg

ダイヤモンドヘッド、左手に見えてましたぁ~!!
左:チェックイン時の昼間の景色。
右:夕刻のライトアップが始まった頃。

う~ん、満足です!!
真下は、インフィニティプールが。

c0192834_17562676.jpg

夕暮れ時。
赤富士でなく、赤ダイヤモンドヘッド?!
オーシャンフロントの部屋でも、位置によってはダイヤモンドヘッドが全く見えない部屋もあるので、今回は、まさにラッキー!


他にも写真は沢山あるので、また後日、掲載の予定です。


***

[PR]
# by yumetravel2 | 2017-08-18 15:50 | Hawaii-2